VOICE
​No.3 田村空

​オフィスの様子は
Instagramでも発信中!
  • Instagramの社会のアイコン

会員事業責任者・一般参加者向けのツアー企画・運営

私立大学文系4年 田村空

​メディア事業部

​好きなことで挑戦できる環境

1年間のドイツ留学から帰ってきて、燃え尽き症候群かのようにやる気を失っていた時に、僕の生活に活力をくれたのがリディラバ でした。僕は海外に行き、聴く音楽もミスチルから‪Ed Sheeran‬に変わり、常備する飲み物はお茶から炭酸水に。曇りの日でもサングラス装着。そのサングラスの奥から、日本は〜社会は〜と俯瞰して物事を見るようになっていました。そんな海外かぶれだったピノキオのように伸びた鼻をポキンと折ってくれたのがリディラバ で働く人たちでした。
やたら何かと俯瞰して物事をみて、文句をぶつぶつ言っているよりも、目の前で動いてる人たちってかっけーなと思い、リディラバ でインターンを始めました。


僕はメディア事業部で動画制作の活動をしています。入社した頃は、前例のない活動でしたが、面接時に「映像を使って、社会問題の無関心の打破をしたい」という意向を伝えたところ、代表の「やってみなよ」という二つ返事が返ってきて今に至ります。


インターン生は、ツアー開発だけでなく、様々な事業部で幅広い活動ができ、なおかつ自分のやりたいことが提案できる環境にあります。リディラバ は”社会問題”という難しいテーマを掲げながら、しっかりと事業化されている組織です。


その中でのインターン活動は、今後自身の大きな飛躍になると思って働いています。
社会課題と接点を持ちつつ、自分のやりたいことで挑戦し、ビジネスレベルまでそのスキルを落とし込める経験ができる。そんな環境だと思います。
リディラバでのインターン、おすすめします!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now